f:id:timelost:20170703132916j:plain

6月28日 水曜日 小雨のち曇り

 今日より梅雨らしくなり、ひたすら雨だと思っていたが、そこまで降った様子はなかった。雨で用事もないので出かける理由もないだろうと昼はインスタントカレー飯を食べた。うーん、普通のレトルトカレーのほうがいいかなぁ。

 沖縄の友人より久しぶりの連絡があり「わたしのちょっと面白い話コンテスト」にエントリしているので投票してほしいとのこと。たしかにおもしろかったので、良いのではなかろうか。梅雨なのもあるが、そろそろ沖縄に行きたい気がしてきた。誰か誘って行こうかしら。そう思っていたら旅行に行ってみたいと思うようになり、ウガンダ、エチオピア、アレクサンドリア、エルサレム、イスタンブール、ローマ、パリ、ベルリン、ハイデルベルグ、ヴィッテンベルク、ロンドン、NYと思いついて旅費を計算したが、土台不可能な額である。仕事を増やすか。しかし古代五大教区総主教座への巡礼にはやぶさかではない。どうしたものか。

 で、今度はひたすら京都市内のバイトを検索した。おもしろそうなのは露天風呂の夜清掃係である。ちょっと興味あるなぁ。調べてみて気付いたが、ゲストハウスの清掃バイトが非常に多い。土地柄であろう。読書、研究、思索のためには、時間の幅が必要であるが巡礼のためなら惜しくない気もする。むむ。

 夕方、まだ日が高く日没は19時15分とのこと。雨もやんでいたので、河川敷へと出て批評と学問研究の違いについて隣室D3氏と話した。テリー・イーグルトン「文学とは何か」を別経由でも名前を聞いたので、これは読む時期が来たのかもしれない。以前講義で聞くまで知らなかったが、文献学からの発展であるならば、僕でも俎上に乗れる可能性がある。しかしながら超越系の人間であるので、あまり向いてない気もする。その後、晩飯にタコ焼きを彼と一緒に食べ、多くの哲学者たちの悪口をいって楽しんだ。よく笑った夜である。

 夜中、ふと関西に海外から来るオタクのための案内やガイドが出来ないかと思いついて、委細を省いていえば英語のアニオタSNSへと参加することになった。

f:id:timelost:20170703132947j:plain